« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

現時点がBだとして、目的地がAだとしたら、


BからAの最短の方法を考えて行動するのが男性的な考え方で、

BからAに移動しつつも、なぜこうなったのか?もっと良くするためには?を考えながら進むのが女性的な考え方だと思う。

そして、結果として


目的地にたどり着くことが、メインテーマだった男性は、たどり着いたあとに歩いてきた道を振り返り、
自分の歩いてきた平らな道が、デコボコのボコボコに変化しているのに気がついて、そこにおいてきた色々な物に気づくだろう。


そして、女性は常に振り返りつつ歩くからAにたどり着くまでにかかる時間は長くても、Aについたときに振り返ってもなにも問題のない平地が広がっていると思う。


男性的、女性的と言い切りたくはないけど、その傾向が強いと思う。

| | コメント (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »