« 2011年2月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年3月

これでいいのか…

が、頭をよぎる


悪いことしてないのに、悪いことをしている気分になるのはなぜ( ; ; )

お金ないからか。笑

| | コメント (0)

コンプレックス

私は結局、私を残すことに必死なんだろう。


「私」を残す事に


だから、表現をするんだろう

表現を選んだんだろう


だから苦手な事をしているんだろう。


写真に向いてるのがわからない。

だからこそ必死なんだなっていうのはよくわかる。


私が残せたら、私を表現する事ができたら、私の中にあるうやもやのわだかまりは消えるんだろうか?


私が私であるという劣等感は消えるんだろうか?

自分が誰かに認められたら、自分が自分出あるという事を認められる事ができるんだろうか?


誰にも認められなくても、
私は私なのよ。

って言える日がくるんだろうか?

| | コメント (0)

気分が浮かない

すっきりしない

心はずっと私の中にいないみたいだ

| | コメント (0)

イャッホーーーーーーー

いままではずっと自分は何もできないと思っていた


何もできないからこそ、頑張らなきゃいけないし、

何もできないからこそ、必死だった。


その必死さは、まだまだ足りないようだけども、

そう言える時期は、もう終わったらしい

結局自分なわけで、何を撮っても自分自身なわけで、どんな写真を見ても自分自身な訳で


だからもっと自分を生きなきゃいけないなぁ

と思う。

結局、写真は表現と記録な訳で
表現という部分で「私」という部分はすごく重要になる。

私は一人しかいない


という事も含めて


何もできない私


じゃなくて


「私」を中心に物事を考えなくてはいけないんだ。


それは「私」の作品であって、私が責任を取るべき写真だから。


ねみー

| | コメント (0)

だっはー

何もできない自分の…

とか、もう言えない

というか、言ったらいけない

そのレベルは終わったんだ

| | コメント (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年7月 »