« 2009年10月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

わーわーわーーわーわーわーー

わーわーわーー!!!!!!!!!!!

こわ!!!!!

こわ!!!!!

え?!
何!?

え?!

何?

え?!

え?!

え?!


わーわーわーわーわーわーわーわーわーわーわーわーわーわーわーわー
わーわー。
怖っ!!!!!!


誰か待ってるの?!
って。

待ってるから突っ立ってるんだろうが!!!!!!!!笑

怖!!!!

すみません。が、ナチュラルすぎてビビったわ。orz

| | コメント (0)

いきもの。

男でも女でもない生き物になりたいと、また思った。

それは、変な話、私が性器を取ったからといって叶う願いではなくて、
永遠に叶わない物なのだけど。

またそんな事を思った。

意識として、女の子にも、男の子にも、女の子でも男の子でもない。という認識をされたい。


女の子だから、これはしたらだめ、
女の子だから、コレは言ったらだめ。

とか・・・。
なんかもう、そういうの全部・・・

面倒くさいっていうか、悲しいなー。って思うんだよね。

あれだねー。やなもっちゃんのメールからだね。

どんな意味であれ、性別なんて関係なく、愛していると言われた事に私は嬉しくて。
それが恋愛の愛情とかそういう類いの物でない事は百も承知で。
(逆に、それはそれで引くけど。笑)

だから、素直に嬉しくて。
良いな。そういう感覚。って思うんだよね。

でもそれは実際問題、私の中の女の子の部分が100%でないだけで(恋愛をしたら、自分の中の女子の部分が100%になるんだよね)、それが100%の時期になってしまったら、そんな事すら思えなくなってしまう事を私は知ってる・・・


自分が好きになった相手を、自分を好きだって言ってくれる相手を心配させたり、不安にさせたりしたくない。
って思うから。

私がこうやって、こう・・・曖昧な中途半端な事を考えているのは今だけで、
それが恋をした時は私は違う事を思うことさえ分かっている。


でも嫌なんだもん。

あたしは女子でも、男子でもない存在になりたいよ。

女の子じゃなくて良いよ。

この中途半端な立ち位置でいたいよ。
女の子じゃなくていいって言っている時点で、女の子なんだけどね。


あー。性同一性障害とかじゃないから。笑

| | コメント (0)

マイルール

好きな事で心を満たしておく。


(テレビより)

| | コメント (0)

捨ててしまった記憶は戻らない。

恋愛は心のやりとりだ。

人と人とのつながり方だ。

| | コメント (0)

予定は未定。

眠い…
今日は夕方のバイトまでグダグダしてる予定だったんだけど…

起床直後に予定が入り、30分で支度したよね。笑

今埼玉の奥の方にいます。

| | コメント (0)

本を読んで思った。

自分の好きな世界だけにいたらだめなんだ。

このままでは、変わらない

私から変わらない

知らない世界を沢山知って
覆される事が必要なんだ


本なり何なりで…
自分の感覚しか知らなかったら。
それしか、わからなかったら

それしか、理解できないんだ

選択肢もそれしかなくて、

世界もそれまで

本当はもっと広いのに
それにすら気づかない

自分の好きな世界だけにいるのは駄目なんだ。
わからない本も、興味のない事も理解できるまで続けなきゃいけないんだ。

興味がないからやらない、読まないじゃなくて、
それでも、それを理解できるまで…

やらなきゃいけないんだな。


この本には何も載っていない。

| | コメント (0)

愛してます。

あのメールはあたし宛だった、
読返したらちゃんと私の名前が入ってた。

大好きだ、やなモッちゃん。

恋の仕方なんて忘れてしまった。

本当の、本当の恋の仕方なんて忘れてしまった。

あたしはいつも直感で、勢いで…
この人気になる!!!!!!!
って思った瞬間に、それはもう恋の始まりで…

隠すつもりもなければ、自分が相手を好きだという事実に対して、真実で
ある以上恥ずかしみもなくて…

そのままなのだ。

隠し方を知らないというか…
自分の欲望に対してストレートな動きしかできないのだ。

だって好きだから。

そうしたいと思うし。

それが素直な感情だから、他にどうすれば良いのかわからないし…。


それが私。

----------------
この人の笑顔良い!!
と思ったのは、昨日が初めてじゃなかった。

前に観た時も思った。

この人好きかも!!!!!
と思ったのも、昨日が初めてじゃなかった。

前に観た時も思った。


その人は、あまちゃんと違って、楽しそうにドラムを叩く

あまちゃんは苦しそうにドラムを叩いた。
表情の話だけどね。

真面目で、真剣だからこそ、本気で全力だった。


恋の始まりは20%が自分が見た相手の印象で、残りの80%は自
分の理想に当てはめた相手なんだ。


恋は盲目だなんて言うけど、私は特に盲目だ。

自分の理想に当てはめた相手から入るんだもの。
知れば知るほど、違う人だったなんて事は何人も見たのにね。

こんな恋の仕方しか知らないよ。

友達から恋人になるのが理想だけど、友達になったら、とことん友達で、
そこからの発展なんてないよね。笑

ドキドキしたのも、やばいと思ったのも久しぶり。

この感じはあれだね。
自分が相手に好意を抱いているのをストレートに出したくなる感じだね。

ほとんど知らないから、知りたいと思うのかな。

| | コメント (2)

orz

毎月、
生理が来るたびに、私が女の子だったっていうことを認識する。

いてーよ

| | コメント (0)

まさに。

武器を与えるのは簡単だよ。


ただ、自分でてに入れた武器ではないから、今のままでは使い方はわから
ないんだよ

大事なのは、自分で考えて、手に入れて身につけること。

| | コメント (0)

バーイバイ長い夢。

現像終了。

久々の現像、ヘタクソがさらに下手になってたなorz

現像ノイローゼから一ヶ月・・・
まーしかたないか。
やらねば身に付かない。と痛感した瞬間でした。笑


悔し涙は、悔し涙ではなくて、情け涙だったのかもしれない。
情けない。っていう涙。
いこーる悔しさにつながるのかな?

あんな事で、そんな事でメールをしてしまった自分が情けないって。

・・・・

うん。

情けないけど、仕方なかったな。
パンクする前に連絡した方が、身のためなのかどうなのか?
私にもわからなかったのだから。

| | コメント (0)

有名になるのも大変だ。

写真でつまずいた時

よくわからなくなった時

決まってみるブログがある

植本一子さんのブログ。
うちの学校の卒業生で、フリーのカメラマンの方。

直接お会いした事は無いのだけれど、よくお世話になる方の同級生だったって事で、勝手に親近感・・・

そんなこんなで、
そんなです。

現像しなきゃ。
いい加減やらなきゃ。

| | コメント (0)

あちらと、こちら。

私が、悔しくて泣いた直後に

意味不明なメールと、着信があって。

あたしは読むなり、とりあえず電話して確認したけど何でも無いと言われ切られ

まーいいか。と思っていたら電話がきて
なんか、あーあーあーあーあーあ?

と言う内容で
思わず、お酒は入ってますか?と聞いてしまい。

入っていないと答えられ
尚更頭の上にクエッションが付いたまま話し続け、
よくわからないなりに電話を切り

その直後またかかって来て、
間違いメール&電話だった事が判明し

全てのクエッションがつながった。

そんなもんなんだよねー。
あたしの抱えている事なんてそんなもんなんだよ。


世界に対して、自分の定義をぶつけるよりも、
その目の前で起っている世界の全部を受け入れられる方が良いと思いました。

ちゃんちゃん。

あれですかね、母の予言はあたりそうですね。
私よりも、おたえの方が先に彼氏ができる!って言ってましたよ。
うちの母は・・・
ほほほほほほ。

| | コメント (0)

あいしてる。

この言葉すきです。

愛してる。


恋人達の言葉ではなくてさ、
家族だったり
友達だったり
仲間だったり・・・

なんかそれはもう、たくさんの場面で使える言葉でさ。


「愛しています」ってメールが来ました。
私の大好きな、やなもっちゃんから。

でもそのメールは間違いメールでした。笑

私は柴田さんじゃないです。笑

残念ながら柴田さんではないですが、話せたのでよかったです。

いやー、うん、びっくりしたなー。本当。w

やなもっちゃんらしくていいけどw

| | コメント (1)

あんりまー。

悔しくなって、やる気出す為にエネルギーチャージをした。

もずくスープ(インスタントカップスーブ)を5袋も食べてしまった。

| | コメント (0)

だそうです。

「美味しい料理を、いかに美味しそうに撮るか?くらい簡単なはなしだ
ぞ。」

だそうです。


あぁー。
悔しい
できない自分が悔しい。

あぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁー

ムカつく

できないからムカつく


つまらないものを作ったって、コテンパにされるだけなのに。


頭で考えて、写真で何かを起こし、言葉で盾をつくり

完全防備の状態が完成系だとするなら、

傷ひとつつかないような…
どこから突かれても、説明できるような状態じゃないといけないのに


あぁぁぁぁぁぁ
盾を作るどころか

それ以前の話だ。

あぁー悔しい
できない自分が悔しい

| | コメント (0)

悔しくて泣きそうだ。

| | コメント (0)

それは恋のように中毒性があって、

私の心も頭も染まってしまって、

緊張して食事が喉を通らなくなる。

そんな存在なのだ。

| | コメント (0)

戦いはこれから。

目的のある撮影だけど。

意味のある撮影だけど。

難しいことを考えずに
素直に写真を撮る事を楽しむ。

意味だけを求めすぎで
結果だけを求めすぎる
撮影にはならないように。

写らない事を恐れないで、素直に撮る事を楽しむことが目標。

それができなきゃ,私はかわれないのだ。

| | コメント (0)

万歳

35ミリのレンズ軽い。


いっぱいいっぱいになって送ったメールは

後々、後悔するものばかりで、
でも、その時はそうするしかなくて…

なんでこう…
いっぱい、いっぱい、なんだろうかと思うんだけど…

そうやってしかまだ、生きられないみたいで…

貯める前に話せって言われるのだけど、時間が立たないと自分では説明で
きなくて

そうやって言葉になるのを待っていると溜まってしまうのだ。

パンクする前に話せって言われても、耐えられる間は、大丈夫だって思っ
て耐えてしまうのだ。


本当は誰かに頼りたいんだけど、誰に何を話したら良いのか分からないん
だ。

| | コメント (0)

このままじゃ変わらない。

今までと同じ事をしていたら何も変わらないのだ。

撮り続けるために、写して行く為に
私に必要なのは
変わる事なのだ。

このままでは、撮り続ける事に苦を感じてしまう。
そういうような撮り方しかできなくなる。

自分の範囲内の考えでしか物事が考えられなくなり、それだけで頭がいっぱいになってしまう。


自分っていう考えも、
写真に対する考えも、
世界に対する概念も
こういう物だって・・・

自分の中である程度答えが定まってしまっている人間なのだろう。
だから、自分が認識している事しか理解できずに、その範囲外の発想には至らないのだろう。

このままでは、自分の考え、概念、価値観が、自分を苦しめるのだ。

写真には、少なからず自分が写って、だからこそ
私がまっさらにならないと何も写せないと思った。

このままでは何をとっても同じなのだ。


自分の中にある概念や、価値観や、考えや、定義なんかも
全部捨ててしまって

全部捨ててしまって
また一から吸収して行けば良い。


こんなにも自分自身に影響を与える物ってあっただろうか?
自分の概念や、価値観までもを変えてしまう物ってあっただろうか?


ここ4ヶ月くらい、私は常に変わっている最中で、形が定まらない
考えが定まらないうちに、その上のレベルの新しい悩みができ、それを考えているうちに
また新しい答えを手に入れてたりする。

そんな状態が続いていて、
だから、今の自分の事も説明するのが難しいのもあって、上手く話せないし、
悩んでいる事さえも上手く説明できないのだ

私の範囲外の悩みであって、私の範囲外の出来事であるから、私自身がそれを理解するまでに時間がかかるのだ。


そんな事さえも全部捨て去ってしまって。

起った悩みや、考えや心の変化に素直に対応して行けばと思う。


そんな感じです。

| | コメント (0)

あー。

考えては覆される。

答えは正解のない世界。

写真を撮りはじめて、やりはじめて

私の考えは浅はかで、通用し無いものだと痛感させられる事が多々あった。

(これは励まして欲しい為のマイナスな文章ではなくて、事実を書いてるだけね。)

その度に悔しくなって、歯向かった
ツーンとした態度になって、自分が必死に考え抜いた答えさえも覆されて

認めてもらえなくて、悔しかった

私が考え抜いた答えは、ほとんどの割合で、覆された上に自分が考えている脳みその…10センチ上くらいの答えが帰ってくるのだ


お前はこのままじゃいけないよ。って写真を通して言われる

写真には、自分がうつる
自分の考えが、感性が反映される

でないと、シャッターはきれないのだから


写真を覆される度に悲しくなった
自分自身さえも否定されているような気分になった


だって写真に写っているのは私だから
被写体は自分でなかったとしても、そこには私の何かが写っているんだ。


写真を初めてから、考えや感覚や感性や…いろんな事が変わった、
自分の信じていた世界や、考えは、ちっぽけな何かで、私はそれが正解だと信じてやまなかった。


その事実の小ささにさえ、私は気づいていなかったのだ。


私の大事にしていた物を(考え方とか、価値観ね)全部捨ててしまえば良い。
それがある事で、私が苦しむのなら、それすら無くしてしまえばいい。



| | コメント (0)

モグモグ

不安な事が多すぎて嫌だー。

つーか二年の選択授業・・・
スタジオとか絶対撮りたくないんですけど・・・orz

どないしよー。

| | コメント (0)

中毒。

写真をやってる人には中毒性があると思う。

その写真って言う物に、必要以上に取り付かれていて、なんかもう・・・
ご飯を食べるとか、お腹が減るとか・・・
そういうのと同じ感じで、
写真を撮る、又は見る・・・考える・・・

っていう事が日常的で、
私はそういう人を見ていて・・・

怖いくらいに、それには中毒性があるんだな。
って思った事があった。


______________________________________
昨日、友達と現代美術館に行って来て
「アルスエレクトロニカの30年」と「装飾」を見て来た。

本来は「アルスエレクトロニカの30年」だけの予定だったんだけど、セットチケットが安かったから
、全部見てみた。

アルスエレクトロニカの方は明和電気とか(多分みんな一度は見た事ある!)の動くおもちゃみたいな・・・

動くアート。みたいな感じの物で、個人的には柱みたいにデッカーい円柱の上から、葉っぱの形をしてそこに目が書いてある紙がおちてくるのが・・・
(葉っぱの形をしていると奇麗に紙がくるくる回って・・・瞬きのように見えるのよ!)

とっても楽しくて。
その紙は手動で入れるものだから、喜んでずっといれて遊んでたら。係のお姉さんが一緒に拾ってくれた。笑

あれ欲しい!!!

そして「装飾」
私はこっちの方が好きで。
俄然好きで。

こういう・・・
訳の分からないアートとか美術とか大好きで。

とても面白かった。
たくさんの絵をみて、物をみて・・・

あたしはどうしても写真を考えてしまって。
写真に置き換えて考えてしまって

書きたい事はたくさんあるのだけど・・・

思ったのは「写真は無力だ」ということ
「無力だということと、同時にすごい力を持っている」ということ

上手く説明できないのだけど。

絵を見ていて、そこに感情を書く事はできないと思った。

写真に感情が写せると信じていた私は、それを追い求めた。
写らないと分かっても、理解したと思ってても「お前はまだ分かってなんだよ!!」って言われた。

でも、わかったんだ。
写真よりも絵の方が感情的にぶつけられて良いな・・・ってずっと思ってて、
絵だったら感情が表せるのにって思ってて・・・

何で描くかは別として、力一杯ぶつけて太い線で書いたり、弱々しい細い線で書いたり・・・
それだけで全然違うし・・・

そうやっていくことで感情が表せるだろう。
って思っていた。


でも、それは間違っていた。
たとえ自分が感情を表したとしても、見た人がそれをどう感じるのかは
描いた人にはわからないのだ。

自分がこういう感情なのだ。
って描いたって、それが見る人によって違う物なら、違うのだ。

写真も同じで

自分がこう撮ってるから、こう見えるでしょ?
っていうのは押し付けがましい話で

見る人が何を感じるのかはこちら側には、わからなくて
そこは自由でないと行けなくて・・・

なんつーのか、
目に見えない物を、写す事も、描く事も
できないのだよ。

できないのだけど
できるんだよ

上手く言えないのだけど・・・

それには言葉が必要だけど、必要じゃない。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
フロントで「バガボンド」を描いている井上雄彦さんの展示がしてあって・・・

漫画と同じように、言葉と絵で誘導してくのだけど、途中で言葉が切れる。
そしてクライマックスの絵になるんだけど・・・

やばかった。

最後は
縦10×横5メートルとかの(推測)大きい武しゃんの絵で終わる。

その絵は力強く凛としている目でこちら側をみていて、
揺るがない力強さがあって・・・

迫力に圧倒されたのと
絵の力強さにポーッとしてしまって・・・

ずっと眺めていても飽きなかった。
きっと5分くらいは見ていたと思う。


言葉で誘導しながら
最後の三枚くらいは言葉がなく
絵だけで、

その空間が良いな。と
思ったのだ。

言葉がない分
曖昧で、あちら側から発信されている物がない分、見ている自分が「あぁなっているんじゃないか!?こうなっているんじゃないか!?」って考えられる空間になっていて・・・

そこで考えて・・・最後には巨大な絵。

「言葉は必要だけど、必要じゃない」と思った。

写真の面白いところは
言葉も、音もないところなんだ
動く訳でもなければ、色が変わる訳でもない。

言葉がない分
伝えたい事は戦略的に組み立てなければ、伝わらなくて
見る人に自由を与える。

自分の伝えたい事はベースでしか表せなくて、
それを見る人に共有する事はできない。

けど・・・

だから・・・
深い。
だから面白い

写真に感情なんて写らないし、絵で感情なんて表せないし。

でも、だから、無力だからこそおもしろい
無力だからこそ、力がある

この世界は面白いのだ。
許されるなら、そこにずっと溺れていたい。

| | コメント (0)

怖い夢。

あたしはこいつが苦手で。

トラウマで、何かあるんじゃないか。って怖くなる。

自分の変化に気がつきにくいのか、気がつかないのか・・・
気づかないようにしてるのか・・・
何なのかわからないけど

気がついたら落ち込んでたパターンが多い自分としては、

落ち込んでたときに、自分に体調変化を教えるようなタイミングで見る怖い夢は
いつ見てもこわいんだ。


意味がある怖い夢なのか
意味がない怖い夢なのか・・・

多分ない方だと思うけど。笑

いつ見ても怖いんだ。

あー
あれだろうなきっと。
明日・・・
あたしの大好きな人たちが嫌ーな人に会うって。
イヤーな人に会いに行くって言ってたからな・・・
きっとそれで気になっちゃってんだろうな・・・

| | コメント (0)

好きも嫌いも全部終わった。

始まりの場所も
戻る場所も

結局ここなんだ。

いろんな事を感じて考えて
残した場所。

URL変えて隠していたけど
消せなかった場所。

なんか全力の私が此処にいてさ、
必死に生きている私が此処にいてさ。
だから

ね。
消したくなるような過去も、痛すぎる思い出もあるけど。笑

それも含めて全部私だ。

昨日、恐れていた期末審査が終わって。
一年生という学年がおわって。
時間にも、課題にも追われていた自分としては、ほっとして。
開放感に満ちあふれていて・・・

でも、今更冷静になって、あのクラスで最後だったんだー・・・
って今更気づいて
悲しくなった。遅。w


一年振り返るとすごく・・・
すごく・・・

すごくいろんな事があった。

なんかすげー悩んでた気がする。
すげー悩んでたし

ああああああ!!!
ってよくなってたけど。

それも含めて、すごくすごく楽しかった。

私は泣き虫だから、
いろんな人の前で泣きそうになって、泣いたけど。笑

学校で泣くって・・・w
良い思い出だね。

色々振り返りたい事はあるんだけど。
あたしの中にある恋愛感情は
静かに収まって行っているのが分かって。

私という立場と、相手という立場を冷静に見れるようになって
理解するようになって

その見えない一線は壊してはいけないもので。
友達のように軽く超えたりできないもので・・・


まー、今もだけど、たくさんお世話になりましたな。笑

これからもお世話になるんだろうけど。w

| | コメント (0)

ちょこうめーーーーー!!

今年のバレンタインも・・・

誰にもあげずに、
三つももらいました。っっw

うひゃひゃひゃーーー!!!

お母さんには私にはないのー!?
って請求したけどくれなかった。w

| | コメント (0)

何かを発信し続ける人でありたい。

心機一転!!

あたしも何か・・・
こう・・・
書いていたい

書く事も、考える事も好きだし・・
だからこうゆうブログとかってすごい・・・

もってこいなタイプなんだけど。

だからこそ、何でも書きたくなって・・・自分の発言に責任が持てないからこそ、
辞める・・・みたいなね

どうしようもないタイプですよ。w

いつ辞めるか分からない。
いつ書くかわからない。

自分が面倒くさくならない程度に・・・

やっていこうかと思う訳ですよ。w

| | コメント (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2010年3月 »