トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

言いまつがえ~PART2~親子の会話編。

今朝、お父さんがカレンダーを12月にしていた時のこと…

おとーちゃん「もう十二月だぜ~!!」

ME「もうってまだ一日あるじゃん!!笑」

おとーちゃん「一日くらい変わらないじゃん!!」

ME「まぁね…いやーでも早いね!!今年もあと一年だよ!!」


おとーちゃん「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
お前バカだな。」

頭をたたかれました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京オペラシティアートギャラリー

昨日初めて行ってきました!!

目的は蜷川美花展。

やばいやばいです!!蜷川美花の写真展に行ったことのない方、あんまり写真にふれたことのないかた行ったほうがいいですよ!!

場所も新宿から京王新線に乗り換えて二駅の初台という駅だし、初台駅からはオペラシティまで直通でいける通路があるので道に迷うこともない…

何しろお勧めがこの写真展のためにつくられた本があるんですけど…!!厚さの割に!安い!!笑

今までの作品もたくさん展示してあって、それらを本にまとめたものだから、今までの作品も一冊でわかる…過去に出ているそれぞれの写真集の作品が少しずつたくさん載っているから今までの写真集を個々でかうよりもはるかに安い!!

しかも今まで蜷川美花の作品にあまり触れたことのない人にもすごく入りやすいとおもいます。

厚さはおよそ三センチ…なのに価格は2700円!!まじで買いです!!

ここからは真面目に感じた事を書きますね。

空間を楽しむ
蜷川実花の写真はそう。
写真を楽しむ写真を見るというより
そこにおかれた空間を楽しむというかんじ
だだっぴろい空間に大きな写真がいくつもあって

あたしはその空間と写真の間にいるような…
鳥肌がだって気持ちよくて
地に足がついてないような…

そんな感覚に襲われる

とても気持ちのいい空間でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お母さんごめん、あたし写真が好きだ。

なんで謝るかはわからないけど、鳥肌がたつ写真集を見た時、その一枚の大きな世界に引き込まれて何とも言えない安心感に浸った時…
そう思った。



面白い写真を見た時のような、目がギラギラしてワクワクする写真撮れないものかな…

写真新世紀は
なんだか今回はあんまり写真って感じがしなかった
写真の上に刺繍がしてあったり、絵の具で書かれていたり、言葉が貼られていたり…
それはそれで良かったんだけど…好きなものもあったし…


写真が写真だけではなく。
そこから無限に広がる可能性を秘めている事は
よくわかったんだけど
写真オンリーで勝負してない気がして仕方なかった。

あたしも写真に言葉をつける人で
伝えたいと思った時の一つの表現方法が言葉で…

もっとちゃんと写真を撮ろうと思った。
もっともっと写真で勝負しなきゃ
と思った。
写真集言葉を添えすぎると
写真への集中力がかけたり
気が紛れてしまったりするからね。
もっと表現力がほしいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2008年12月 »